手術室

​日帰り手術について

当院では、専門家ならではの様々な手術を行っております。

ららぽーと日帰り手術センター

当院では、痔核・痔瘻・裂肛など、肛門疾患の手術の全てを「ららぽーと日帰り手術センター」にて行っています

(ほぼ日帰りです)。

他院にて「入院しないと手術できない」と言われたケースでもご相談下さい。

  • ジオン注射だけで治す痔核手術

  • スタンダードで痛みの少ない「痔核結紮切除術」

  • 手術後の肛門機能の温存を重視した「肛門括約筋(肛門を締める筋肉)温存手術」

  • 血栓性外痔核切除術

  • 直腸肛門周囲膿瘍切開排膿術

  • 裂肛根治術

  • 側方皮下内括約筋切開術

  • 毛巣洞根治術

  • 肛門狭窄形成術

  • 皮膚移動術(SSG手術:sliding skin graft法)

  • 尖圭コンジローマ切除術

  • 陥入爪(巻き爪)手術

  • 皮膚皮下の腫瘍切除術:ほくろ、疣贅(いぼ)、肝斑、粉瘤、脂肪腫、ガングリオン、おでき、胼胝(たこ)、鶏眼(うおのめ)

当院では最新の肛門科診察設備を完備

肛門外科診察設備として、デジタル肛門鏡/直腸鏡、日帰り手術が可能な設備(特別待合室、日帰り手術センター、ダイレクトインリカバリー)を設置しました。

当院は肛門外科病院である東葛飾辻中病院のサテライトクリニックとしての機能を備えており、例外的にどうしても入院が必要な一部の疾患や患者様からの希望がある場合には、東葛辻仲病院の入院予約が当院で可能です。患者様に優しい治療をお約束します。

当院院長は東京大学医学部附属病院の大腸肛門科にて痔を含めた肛門疾患の外来診療を担当し、年間肛門手術数5000以上を誇る東葛辻仲病院在籍時には、痔核、裂肛、痔瘻の手術を多数手掛けています。

​入院いらずのスピーディー治療